あのね、あのね

アクセスカウンタ

zoom RSS うるるん

<<   作成日時 : 2009/01/19 00:54   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

「お片づけしなさい!!」と怒ると、
「おたかづけ、おたかづけ」と言う息子。。。
でも口だけのことが多くて、最近は反抗的な態度をとることもしばしば。
成長の一環なんでしょうけど、子供相手に本気で怒鳴ってしまうこともしばしば。
怒って、反省してます。
頭ごなしに叱ってはダメだって、よ〜〜く判っているんですがね。


以前こんなこともありました。
公園に行く前にゴミを出そうと思い、ゴミをまとめました。
重い袋と軽い袋、計2袋を出すことになりました。

外に出る時の息子の仕事はエレベーターを呼ぶこと。
私が玄関の鍵を閉めている間に、
「ボタンを押して」と頼むと、押してくれます。
いつもの日常でした。
「よいしょ、よいしょ」とお腹の大きな私がゴミ袋を持っていると、
息子が言いました。

「ママ、もつよ」

エレベータは上の階に行って、まだ来ません。
聞き間違いかと思いましたが、試しに重い方を渡してみました。(←鬼母です)

「・・・・おもいよ」

やっぱり重いようです。

「じゃぁ、たっくんこっち持って。こっちは軽いよ」

丁度エレベーターがやってきました。

「よいしょ、よいしょ」

息子は一生懸命、袋を持ってエレベーターの中に。
エレベーターを降りた時、「おもい」と言ったので、
やっぱり無理だったかと思い、
「無理しなくていいよ。ママ持つよ」と声をかけたのですが、
「よいしょ、よいしょ」と言って、結局ゴミ捨て場までゴミ袋を引き摺って持っていってくれました。

なんだかとてつもなく嬉しくなって、
「たっくん、ありがとう。ママ助かったよ」と言いました。
息子はすごく嬉しそうに笑いました。

子育ては辛いこととか、凹む事とか、泣きたくなることが大半を占めている気がしますが、
小さな笑顔(ほんの一瞬の出来事です)が全てを吹き飛ばしてくれます。
否、与えられていることの方が多いのではとつくづく思います。

息子は生意気を言うようになりましたが、こんなことがあると嫌いにはなれません。
彼は彼なりに、考え、学び、実践してくれているのでしょう。
私は息子によって育てられ、人間としてのスキルを上げるチャンスを得ているのでしょう。
息子が私を思い遣ってくれるように、私も息子に何かを返せる人間でありたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やんかわいい
私は小さい頃、そんなお母さんの荷物持つ、とかしたことあったっけなぁ・・?さすが男の子、お母さんを守らなきゃって思うのかな。将来が楽しみ
ふじ
2009/01/20 09:21
将来バーゲンで荷物持ちになってもらうために、今から教育してます(嘘)
まぁ息子の場合、なんでもやってみたい年頃なので、きっと気が向いたからやってくれたんだと思う(苦笑)
ひろこ
2009/01/22 02:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
うるるん あのね、あのね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる