あのね、あのね

アクセスカウンタ

zoom RSS 母校

<<   作成日時 : 2009/04/25 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

折角里帰りをしたので、友人と母校に行ってきました。
親切な事務の方に校舎の中を色々案内して頂きました。

高校時代を過ごした校舎は面影が全くなくなっていて、
(私達の卒業後、建て直したんですよね)
なんだか別の場所にきたみたいでしたが、
三年生の時の担任の先生に会ったら、(ご健在でした)
なんだか無性に懐かしくて懐かしくて、嬉しかったです。

なんだか当時の辛かったことが思い出されて、
でもそれをぼんやりと受け入れられていることに、
時間が経ったんだと思えたし、
今は自分の大切なものがあるので、
あの経験はなくてはならないものだったんだぁと改めて思えました。
※いじめとかではありません。
当時の私は周りにばっちり線を引いていたので、
というかそうすることでしか自分を保てなかったようなので、
浮いた存在だったんだろうなぁと思います。

友人は私と一緒じゃないと行けなかったと言ったけれど、
それは私も同じでしたョ。
私もどこかで高校時代の私に向き合うのが凄く怖くて、
息子の出産する里帰りの時は食堂の三階にある事務所に、
住所と苗字変更の手続きをしただけで、さっさと帰りました。

結果的に、先生に会えて良かったです。
多分今回の訪問で、区切りがつきました。
そして多分今後訪れることもない気がします。

ただ同級生に会えば良かったなぁと後悔しています。
きっと皆、素敵になっているだろうし、
高校時代には話せなかったことが話せるようになっていたかもしれません。
気が向くも、向かないも、時間ないしなぁ・・・・
仕方ないよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私は幸いにも高校時代の友人とはいつでも会えるのと、母校が近いので(徒歩10分)大きな変化はないのかもなぁ。。。
私自身には大きな変化がありすぎ!(自爆)
こまくさかれん
2009/04/27 09:41
私もあの頃は毎日苦しかったけど、筑○に通えて(なんとかかんとか)卒業できて、よかったなぁ、って思うんだ。
ひろに出会えたしね
ふじ
2009/04/27 09:50
>かれんさん
変化の大小は人によって違うと思いますw
戻りたいとも思わない過去ですが、昇華が一応できたことに自身の進歩を感じましたwww

>あきちゃん
高校時代に限らず、私は人と接するのがあまり好きではないんですよ。でも生きているもの。出会えてよかったです。
ひろこ
2009/05/23 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
母校 あのね、あのね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる