あのね、あのね

アクセスカウンタ

zoom RSS 長男の嫁

<<   作成日時 : 2009/06/30 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

色々たいへんそうだなぁとつくづく思います。
私は次男の嫁なので、恵まれていたんだなぁとも。

距離も電車で一時間はかかるところなので、
離れているから日頃のプレッシャーを感じにくいんだとも思います。
なんかちょっと気にそぐわないことをしたとしても(子供が居るのに働くとか)、
若いからとか、次男の嫁だしなとかで付かず離れずの関係が保てていたんだなと。

私にできることは、愚痴を聞いてあげることくらいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
不肖の長男の嫁でした。
賢い長男と、出来の悪い次男だったのは、子供の頃だけの話。
今では次男の方が常識人で、いいパパですもの。
まぁ今となっては昔の話、どーーでもいいけどねw
こまくさかれん
2009/06/30 09:21
そうなのよ〜。最近は長男も次男も昔ほどは関係ないかもしれないけど、やっぱ「長男」の重圧はあるのよ・・・。義実家には適当な距離をもちつつ接するのが一番よね
私も適当な(いや、かなりの)距離をもちつつ接点を少なくしたい。。。
icigo2
2009/06/30 11:32
>かれんさん
ちっとも不肖だとは思えませんでしたよ。
勉強ができても、常識無かったら、駄目だと思うのですが、かれんさん自身がもう吹っ切れて(?)いるようなので、良かったです。

>icigoさん
なんか色々あるんだよね。
積もる話がお互いありそうなので、落ち着いたら会おうね。
「長男」の重圧、、、まさにその通りだと思います。内心やっぱりどこも同じだと思いました。
ひろこ
2009/07/02 23:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
長男の嫁 あのね、あのね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる