あのね、あのね

アクセスカウンタ

zoom RSS 余裕

<<   作成日時 : 2009/06/14 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

覚悟はしていましたが、やっぱり辛いです。
二人目の育児が辛いのではなく、
二人に対して余裕を持って接することができないことが。

まだまだこれからだし、
子供を望んでも授かれない人からすると贅沢な悩みかもしれないけれど、
息子の赤ちゃん返りにイライラしてしまいます。

息子は精一杯我慢していると解っています。
いつだって甘えたいのも知っています。
そして、妹を可愛がろうとしていることも、
妹に嫉妬していることも、
それ以上に大切だと思っていることも知っています。

娘にちょこちょこと意地悪をします。
何度注意しても効かなかったので、
「はるちゃん、他の人にあげちゃう」と私の母が他の部屋へ連れて行こうとしたら、
「たっくんの大切(な)いもうとよ〜〜」って、泣いて引き止めていました。
だったら意地悪しないでよ、って感じですが、息子もどうしようもないんでしょうね。

機嫌が悪かったら、ご飯を自分で食べなくなりました。
寂しいのか、「お腹痛い」と嘘(なのかな?)をつくようになりました。
娘を抱っこしていると、チョッカイをかけるようになりました。
「ママ、抱っこして」
「ママ、怒らないで」

感情的になって怒ってしまうことも多々あるので、
怒ってしまった後は、激しく自己嫌悪です。
もっと余裕を持ちたい。
もっと楽しく育児をしたい。


我慢をさせることも大切だと思うし、
叱るところはちゃんと叱らないといけない。
何度注意しても効かなかったら、平手打ちもします。

もっと他に方法があるのでは?と毎日自問自答しています。
叩かずに育児ができたら、どれだけいいでしょう。
感情的にならず、一呼吸置くにはどうしたらいいのでしょう?
自分の未熟さに涙が出てきます。
とても愛しているし、大切なのに、
それを伝えているのか、自信がありません。

息子が喚くのは愛情不足だからと言われました。
ついでに虐待に関する新聞記事の切り抜きも見せられました。
正直、すごく心に突き刺さりました。
娘のおっぱいとお風呂以外は、なるべく息子を優先し、
公園に行ったり、散歩をしたり、幼稚園の行事に参加したり、
私なりに精一杯やっているつもりでした。
虐待しているようにみえているなんて、本当に辛いです。


今は体も安定してないので、きっと精神も安定していないのだと思います。
書いて、少しだけすっきりしました。
一呼吸置けるように、気をつけたいと思います。
授かったから、このまま行くしかない。
急に私自身が成長できる訳ではないので、開き直るしかない。
今、私ができることをしよう。
うじうじは夜までで、明日の朝は笑顔で息子を起こそう。
娘にも、本当にほったらかしなので、
せめておっぱいの時間くらい話しかけよう。
愛しているのは、絶対に間違いないので、
自信を持って、これから伝えていけばいいんだよね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですよ
自信もってください
ゆか
2009/06/14 10:07
愛情不足だの、新聞の切り抜きだの、そんな杓子定規に子育て出来たら苦労しないって!!
私は手を挙げたって別に構わないって思う。
そりゃあ虐待はあかんけれど、ボキャブラリーの少ない子供に理詰めで話したって聞きっこないわけで・・・。
ダメなものはダメ!! 危険なことは絶対してはいけない!!
こういうことで身をもって知らせることは、決してだめだとは思わないのです。
ちょっとでも叩いたら虐待だ!なんて輩がいるから、うちなんて1号と離れて暮らすわ、おみちゃんと離婚の引き金になるわ・・・最悪です。
こまくさかれん
2009/06/14 10:23
生まれたばかりの赤ちゃんに手がかかるのは当然のこと。
だけどお兄ちゃんからしたら、突然環境が変わっちゃったわけで、寂しいんだろうね〜。
幼稚園に通うようになれば、お母さんに向けていた注意が、お友だちや先生の方にも分散するかも。
まだ先のことになるのかしら。

書くことでちょっとでも苛々が落ち着く、っていう、対処法を知っているのは良いことだと思います。
はやみん
2009/06/15 22:48
>ゆかさん
ありがとうございます。
ありのままの自分を認めて、これから自信を持って、高めていきたいと思います。

>かれんさん
うん、うん、そうですよね。ありがとうございます。叩かない育児を出来ている人は居るかもしれませんが、絵に描いた餅だと私には思えるのです。
本当にしてはいけないこと、危ないことは身をもって知る必要がありますよね。
向こうもきっと心配して言ってくれたと思うのですが、余裕がないときにはショックの方が大きくて、、、
でも既に私は私と開き直っております(苦笑)

>はやみんさん
私も長女で、確かに下の子が生まれたときは寂しかったのよ。だから息子の気持ちは痛いほど解るんだ。
これは皆通って来た道だから、私と息子で乗り越えるハードルなんだなぁと思います。
書くと少し頭の整理ができるんだよね。
後々読み返して、笑い話にしたいですw
ひろこ
2009/06/16 22:17
ああ私も妹にさんざん意地悪したなぁ・・。親の見ていない隙につねったり、睨んだり。
そのうちに妹のほうがオトナになった。幼稚園くらいになると妹のほうがよほどしっかりしてるね、ってよく言われたよ。
赤ちゃんのころはどうだったんだろ・・。
ふじ
2009/06/19 16:18
私も最近色々と考えてしまいます。
もう37週になるのでいつ生まれてもいい状況ですが、はたして息子がどう変わってくるのか。。。
それが心配ではありますが、考えてもしょうがないのですよね。
私は早く二人目が欲しくて授かったので、頑張るしかない!
できるだけ子供を抱きしめてあげたいものですね。
きっと生まれてきたら私もイジイジグチグチ言ってしまうと思います。
お互いに頑張りましょうね!
soraco(もも)
2009/06/19 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
余裕 あのね、あのね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる