あのね、あのね

アクセスカウンタ

zoom RSS どうにもとまらない〜その後

<<   作成日時 : 2009/07/03 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

結局、とまるどころか鮮血が続きましたので、(一瞬止まった時もありましたが)
個人病院じゃ信用ならんと疑心暗鬼になってしまい、
大学病院を紹介してもらいました。


以下、生々しい記述もありますが、娘の為に記録として残したいので書いております。






出産    中量出血・胎盤は綺麗に剥離されたもよう(実際に胎盤もみました)
5月末   一度出血が止まる(悪露が止まったと思った)腹痛はある
6月5日  鮮血が出始める、腹痛がある
6月8日  出血の量が増えるので、産婦人科受診(止血剤を処方される:一週間後経過観察)M先生
6月15日  二回目の受診(生理と判断される:二週間もすれば止まる)Y院長
      〜量は増えたり、減ったり、一日だけ止まったり、でも直ぐに出血、腹痛・腰痛あり・口内炎の発症〜
6月30日 大学病院を私の希望で、紹介状を出してもらう(子宮鏡をして欲しかった)M先生
7月1日  出血の量が少量になる
7月2日  大学病院で診察(エコー、触診、癌検査《組織》手前と奥)U先生
      子宮鏡は出血時にはリスクがあるので、できないとのこと。 
      茶色のものがどばっと出る(診察前)


九州大学病院で診察してもらったのですが、
子宮の状態は綺麗で、戻りもよく、傷も無く、どうして出血しているのか判らないとのこと。
子宮後屈ということを改めて知らされたけれど、子宮内膜症ではなさそうなので、問題なし。
がん検診の結果を待って、癌の疑いが無ければ、全面ソウハ手術となりそうです。

私は子宮頸がん検診で、Vaというグレーゾーンを持っています。
実はしばらく検診をしていませんでした。
とりあえず結果待ちですが、妊娠中は細胞活動が活発になり、癌の進みも速くなるそうです。
検診をしたところで、癌にならない訳じゃないけれど、自分の体を大切にできていませんでした。

笑い話になってほしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
何事もなかったらいいね(*^。^*)
きっと笑える話になると思うよ♪
液体
2009/07/03 07:08
子宮内膜症じゃないといいですね。
私はもう確定診断済みですから、いずれ切除する日がくるのですけど・・・。

私も2号の出産後に、胎盤見せてもらいましたw
でっかいレバーの塊だぁwww
こまくさかれん
2009/07/03 08:42
>液体さん
そうですね。ありがとうございます。
きっと笑い話になると思って、子供の前ではにこにこ笑うようにしています。
液体さんはきっと良い人なんだなぁと改めて思います。

>かれんさん
胎盤ってレバーの塊ですよね。
ゴツゴツしてたし、こんなの引っ付いていたんだと思いましたよ。剥がれれば、やっぱり血はでますよね。
エコーでは子宮内膜症じゃなさそうなんですが、そうはの後に血が止まってから、子宮鏡で検査するみたいです。
帰る日も近いので、バタバタしていますが。。。
かれんさんも大変ですね。切除となると大掛かりなんだろうなぁと思います。子供が居て、仕事をするとなるとナカナカ自分のことにまで気が回りませんよね。ご自愛ください。
ひろこ
2009/07/04 07:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうにもとまらない〜その後 あのね、あのね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる