あのね、あのね

アクセスカウンタ

zoom RSS 一人目二人目

<<   作成日時 : 2009/07/16 00:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

息子の時は、赤ちゃんは私の分身だと思ってました。
でも実際に育児をして、子供が成長していくと、色々な場面で私の分身ではなく、いち個体いち人格なんだと思い知らされてきました。
葛藤とまではいかなかったけれど、一人目育児は初めてのことばかりで苦戦しているのは事実です。

今の娘は、赤ちゃんですが自己主張をします。
きっと息子の時もしていたに違いないのですが、初めてだらけの私はそのサインを見逃していたようです。
息子への葛藤があったからこそ、娘がいち個体いち人格であることを既に認識しているので、扱いに慣れたというか、「あぁ、こうして欲しいのね」と判るようになってきましたし、泣かれてもイライラすることもなく、当然の反応と受け入れられるのです。
私の言っていることも、あかちゃんは理解しているようで、これは新たな発見でした。



私はとても気分屋なので、息子への接し方に申し訳ないと後悔することが多々あります。
息子は私の顔色を伺いながら、いたずらをします。
これはしてはいけないこととか、これやるときっと怒られるということをやって、私の反応をよく見ています。
試されているのでしょうね。
きっと息子は私が気分屋であることを既に見破っていると思います。
私が気分屋であるということは性分としても、もっと上手く立ち回れるのではないかと考えます。
気づいたのだから、それを気をつけることもできるハズです。

親も勉強しないといけないと最近痛感します。
自分の都合だけを考えるのは卒業して、子供をもっと観察すれば、もっと違ったやり方が見えてくるのでは?
二人目育児では、一人目とは違う視点で育児をしてみたいです。
息子も娘も全く違う個体なので、育児方法が違っているだろうし、息子の育児ももう一度見直したい。
ただ方針だけはブレないようにしないといけませんよね。

さておき、息子の育児は手探り状態なんで、どうしたものかと日々悩みます。
幼稚園に向けて、自分で色々出来てほしいのですが、あまり要求ばかりしても息子のペースがあるでしょう。
とりあえず表向きだけでも大らかなふりをしてみようかしらん。(これはかなり難しい課題です)
娘も自己主張が激しいので、優先してあげたいのはヤマヤマなんですが、そうすると息子が嫉妬するので兼ね合いがたいへんです。
でもどっちもお互いに我慢しているので、お互い様ですよね。
一人目育児も二人目育児も四苦八苦。
でも、最近育児に専念したいと思えるようになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

色々悩みながらの子育てですね。
でも小さい変化もよく観察されてますね。

親の勉強の一つに私の子育てヒントのブログも覗いて見ませんか?
タイトルを見て参考になりそうなものをお選びください。

羅輝
2009/07/16 08:58
たまに拝見させてもらっています。
色々な視点を読ませていただけるのは、勉強になります。
ひろこ
2009/07/19 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
一人目二人目 あのね、あのね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる