あのね、あのね

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜそんなことが言えるのか。

<<   作成日時 : 2009/11/22 02:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

やはり何度考えても、考えても、理解できませんでした。
というか、自分のことしか考えていないのでしょうけれど、、、、、



新型インフルエンザ、、、小さなお子さんの訃報を聞くたびに胸が痛みます。
小さな子供がいるご家庭なら、みんなそうではないかなと思うのです。

私はインフルエンザワクチンの接種には疑問を持っているので、毎年受けさせていませんでした。
でもやはり新型は怖いので、受けさせることにしました。
完全に予防されるものではないし、重症化しないという絶対の補償がないことも、副作用があることも充分に承知しています。
できれば受けさせたいと思っているのは私だけではないと思います。
住んでいる地域の病院は既にどこも予約がいっぱいでしたので、区内ではあるのですが、少し場所を変えて探しに探してやっと予約ができました。
受けられると決まった時、断られ続けたので、本当に受付の人の声が神様の声に聞こえました。

インフルエンザワクチンは何処でも話題になりました。
私は受けさせたことも話したし、聞かれれば何処の病院で打ったのかとか、どういう病院だったらワクチンがまだ残ってそうだとか、そういう情報は同じ地域に住んでいる人にも、そうでない人にも伝えました。
同じ地域のママさんが
「他地域に住んでいる人は住んでいる地域で予約を取れば良い。この地域のワクチンは地元の人が優先だから」
というようなことを他地域のママさんに言っていました。
なんて狭い了見なんだろうと思いました。
というか、そういうことを平気で言える人がいるんですね。

我が子は可愛いけれど、それは皆同じですよね。
自分の子供だけがよければ良いのでしょうか?
病院が受け付けているのなら別にいいじゃないですか。
困っている時はお互い様だし、少しでも早く我が子にもワクチンをと願っているお母さんにあんまりだと思います。
気にしなきゃいいことなんでしょうけれど、正直疲れます。
そいういう発言しないでください。悲しくなりますから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いろんな考えの方がおりますが、それを口にして角が立つような考えは黙っておけばいいのに。

まぁそれはそれとしてw
こないだ2号が無事予防接種が出来たわけですが、その病院は2号のかかりつけ医でして、その病院の固定患者さんを優先的に接種してくれたみたいです。
そりゃどこの誰だかわからない、病歴も不明の患者さんより、自分のところの患者さんに接種してあげようと思ってくださるのはありがたかったです。
こまくさかれん
2009/11/22 11:59
2号ちゃん、無事に予防接種ができてよかったです。
確かにかかりつけ医でしたら安心だし、私もできればかかりつけ医で受けたかったです。
病院の方針が固定の患者さん優先であれば、それは仕方の無いことだと思います。
多分私は余計なことを言ったママさんをあまり好きではないんです。(ていうか、嫌い)
日頃の言動から「??」が多い方でしたが、なんかもう今回で堪忍袋の緒が切れたというか、なんというか。。。。
でも大人気ないことはしたくないので、きっと上辺だけは笑顔でお付き合いしていくんだと思います。
この八方美人な自分の性格が一番嫌いなのかもしれません。
ひろこ
2009/11/26 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜそんなことが言えるのか。 あのね、あのね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる