あのね、あのね

アクセスカウンタ

zoom RSS 西洋医学と東洋医学

<<   作成日時 : 2010/08/18 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

議論するつもりは全くないのですが、少し迷っているので書かせてください。

今回、夫が大病したので、色々な縁ができました。
病気とは、日常生活とは、健康とは。
色々考えさせられ、改めて勉強することもあります。

話はそれますが、私の母は人間にある免疫力というものを信じる人でした。
薬もあまり飲んだことがありません。
バランスよく食事を採ることで、健康を維持するということを考えてくれていたんだと思います。
私もそれが普通だと思っていました。
だから夫がよくバファリンを飲むことに、新婚当初は吃驚しました。

現在、夫の服用している薬があります。
多分今の病院に居れば、一生服用することを勧められるものだと思います。
再発しないため、という名目で出される薬(血流を良くする薬)ですが、リスクもあります。
出血が止まりにくくなるのです。
外傷ならばある程度は対処できます。
でももし見えない部分が出血したら、直ぐに対処できれば良いのかもしれませんが、できないかもしれません。

今のかかりつけの病院(というより担当医)を私は信用できません。
理由は多々あるので省きますが、夫も私の気持ちと同じなようです。
転院を考えています。

西洋医学で救急対応のある病院を希望していました。
紹介してくれる方(信用できる方です)は予防医学の先生なので、どちらかというと免疫力を高めるクリニックを勧めてくださるようです。
どちらかというと東洋医学よりなんだと思います。
薬を全く飲まないという訳ではないかもしれませんが、薬を断ち切るのに不安を覚えるのも事実です。
もう一つの理由は「脳外科」ではないということもあげられます。

以下のことは誰にも話していないことなのですが、
私はなるべく薬に頼りたくないという希望、というより夫を薬漬けにしたくないとも思います。
もし薬がなくても生活できるのであれば。
というか、退院する時に「これ絶対に飲んでね。」と言われて、「はい。わかりました」という流れで服用している薬なので、全く疑問にも思っていなかったのですが、食事療法で必要なくなるものかもしれないなら飲まなくてもいいんじゃね?みたいな。
(言いたいこと判りますか?すみません。)

東洋医学と西洋医学で、どっちが優れているとか、優劣をつけたい訳ではありません。
ただ、私の育ってきた環境が東洋医学的な考えで、そっちも視野にとか思えるわけですが、夫は受け入れてくれないかもしれません。
病気をしたのは夫だし、これは夫婦の問題ということは十二分に理解しています。
私の考えを押し付けることもしたくないし、(考えだけが)暴走しているのは判っています。
ただ、私の気持ちを吐き出したかっただけ。
グダグダ悩んでも、結論がでないこともわかっています。

信じるものは救われる。

結局は気持ち次第なんでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
難しいよね・・・。
どちらにもいい面・悪い面ってあるものね。
私の場合、医師と暮らしていた関係であまり考えずに流れに乗ってしまう気がします。
でもこの先病気と長く付き合っていくには、医師との信頼関係は絶対必要だと思うので、セカンドオピニオン(それで納得いかなければサードでも何度でも)受けたらいいと思う。
その結果で方針を決めれば?
こまくさかれん
2010/08/18 10:19
俺の親父も亡くなるまで血液が固まりにくくなる薬は服用していました。そんなわけで、「歯」の治療でも入院・・してました。
でも、再発防止・・ってか、再発の確立がぐ〜んと下がるといわれたら、そりゃあ飲ませましたよ。
セカンドオピニオンの話はかれんとおんなじ考えです。
夫婦というより、家族で支えあってください。
ま〜
2010/08/20 22:25
初めまして
私は埼玉に住んでる医者でも何でもない、
単なる30代のトラックの運ちゃんですが偶然あなた様のスレットをお見かけしたのでコメントさせてくださいね。
長文になりますが…
m(_ _)m

私は今の西洋医学というもののほとんど、外科と救急医療以外の治療はいらないと考えています。

薬などは単なる対処療法で根本治療じゃないからです。
それだけならいいのですが副作用や依存症、薬を飲み続ける事で別の病気にもなりやすくなります。
ガンとか。

血圧を下げる薬で言えば、
急に止めると血圧が急上昇して危険ですよね。

だから一生飲み続けなければいけないハメになります。

そもそも血圧が上がる何らかの原因があるのに、原因を無視して上がった血圧だけを下げる治療は、結果だけを治す子供だましの対処療法ですね。

とも
2010/11/07 11:33
原因としては、どこかの臓器が血液循環が悪く酸素不足で
体が一生懸命血液を押し出そうとしているのかもしれません。
結果、血圧が上がる。
だからこのような薬を飲んでいる人は
脳梗塞や痴呆などの率が高まると言います。
それは脳に血液を送りたいのに送れないからだと考えています。

血液をサラサラにする薬やコレステロールを減らす薬も
その危険があると聞きました。

コレステロールなどは長寿の人は皆さん高いです。
体を守る役割もあるみたいです。
でも日本ではまた、危険数値が下げられて健康な人にまで薬を飲ませようとしています。


続き
2010/11/07 16:14
うつ病や心の病の薬は個人的には精神を壊す麻薬と考えています。

使うと気分は楽になるけど切れると前よりもっと不安になって量も増え抜け出せなくなる。

付き合っていた彼女がそうでした。
薬止めたい止めたいと…

そもそもうつ病の定義も曖昧で医者によっても違うし問診だけでは儲からないから安易に薬をだす。
最近では、うつかな?っと思ったらお医者さんに相談してみて!
などとCMでもバカな事言ってますね。

人間なんて生きていれば、死んだ方が楽な時、苦しんで悩んで眠れない時なんて誰にでもあります。
私も2〜3年まともに眠れない時がありました。
眠るってどうするんだっけ?っと悩むほどでした。
でも今では薬に頼らないで良かったと思っています。

だから人生で誰にでも起こる普通の事、ただのうつ症状を、うつ病と診断して薬を与えて本当の廃人うつ病患者にしてしまう…
一度行ったら長い付き合いになるお客様です。
これが今の医療ですね。

うつ病について
2010/11/07 16:22
これもまたインチキだらけで…

ガン細胞というのはできたら本人が死ぬまで増殖し続けるというのが今の医学ですよね!

だから
早期発見早期治療!が叫ばれていますよね?

でも人間誰しも1日に約5000個のガン細胞ができている事が分かっています。

これって矛盾してると思いませんか?

赤ちゃんからお年寄りまで皆ガン患者って事になる。

どちらが嘘かと言うとガン細胞が増殖し続けると言うのが嘘!
人間は免疫NK細胞で1日5000個のガンなどやつけられます。

それでもガン細胞が増えてしまい発見され科学療法をしても死ぬ人がいます。
ガン患者とされている人はガンで死んでいるのではなく、
ほとんどが抗がん剤など科学療法で死んでいるのです。

抗がん剤は細胞毒でマスタードガスの成分が入っているのや、抗がん剤じたいが発ガン性物質だったり
放射線治療で被爆で転移
また切っても転移
ガン治療も原因を治さず
対処療法に過ぎないから転移再発の繰り返し。

ガンについて
2010/11/07 16:32
ガンについては船瀬俊介さんが詳しいので調べてみて下さい。
船瀬さんは抗がん剤で殺されるという本や他にも告発してますが厚労省から訴えられてもいないので本当でしょう。

あと千島学説。これも今の医学を否定するような物だから、バカにしたりする人もいますが、
私は千島学説の方が人間として健全な説だと思います。
簡単に言うと血液は骨ズイで作られるんじゃなくて小腸で作られる。
だから食べ物が悪いと血が汚れて病気になる。みたいな感じです。

ではこの様な事が何故まかり通るのか…
全部、金儲けです…莫大な。
信じられないでしょうが…

いい例が余命何ヶ月だかの花嫁って言う映画ありますよね!この前テレビでもやってました。
私は観てませんが…あのスポンサーは観なくても当てられます。
ガン保険屋に早期発見治療を進める薬屋!
たぶん当たってると思います。

モデルにされた女性は気の毒に思いますね。

続き
2010/11/07 16:39
食事、栄養の取り過ぎなど
免疫力低下
薬の飲み過ぎなど


ます食事は結構大事だと思います。

船瀬さんは、玄米を噛んで噛んで噛みままくる、肉は腸で腐るからガンの餌みたいな物だから食べない。
野菜中心。
科学療法に頼らず食事療法で治る。
個人的には魚はイイんじゃないかなと思いますけど…


あと食品添加物も病気の元になるんじゃないかと思います。
最近流行りの0カロリーの人口甘味料の中には自閉症の子供の率が増えたり、キレやすくなったり脳に影響があるみたいです。

あとコンビニ弁当、ファミレス、ファーストフードも添加物だらけ。

悪影響だけのトランス脂肪酸も野放し状態。

国は添加物は大丈夫と言いますが、体の中でどう変化しているかなんて分かりません。

免疫力は何十万か何百万円だか出せば
患者の免疫細胞を培養して増やして、また体に戻すという治療もあるみたいですが、お金の無駄です。

では何故ガンになるのか
2010/11/07 16:52
免疫力を高めるには
まず笑う。
吉本を観て大笑いした後に免疫を計ると5〜7倍
他には体温を上げる。
体温を一度上げるだけで、何倍か忘れましたがかなり免疫は上がります。
それには筋肉をつけて熱をださせる。
スロートレーニングなど運動。

もし出来なくてもぬる目のお風呂にできるだけ長く入る。

私もアトピーでステロイドという薬漬けになって副作用がひどかった時に、1ヶ月位お風呂につかったまま寝起きして薬を抜きました。
今でも体調が悪い時は3〜4時間ラジオを聞きながらお風呂につかります。

それで今はステロイド薬は使っていません。

免疫力が上がり、血液循環が良くなり、汗を出し腎臓と肝臓で血を解毒。

体温を上げるだけでも大抵の病気は予防や改善に効果があるみたいです。

ガン、脳梗塞、心筋梗塞、うつなど

マラリアにかかると淋病が治るというのもうなずけますね。

風邪で出る熱も他の
病気をヤッツけているのかもしれません

抗生物質、解熱剤は本当に危険な時以外は使わないでイイと思います。

続き
2010/11/07 17:52
国やメディアの言う事は、話し半分で聞いておいた方がいいですね。
この世界にはガンや病気が増えて欲しいと願ってる人達がいます。
その人達は厚労省とはべったり。
ためしてガッテンでも更年期の薬は、2種類一緒に飲めば卵巣ガンになりにくいから
ガマンしないで使った方がイイ!
検査も一緒にやるから安心みたいな危ない事を平気で言っている。

厚労省からもっと薬使わせろって言われたのかな?

民放はスポンサーとして医薬品、保険で入ってるから何も言えない。

そのような人達と癒着しているメディアや学者は豚インフルの恐怖をあおってタミフルを打たせる
…高いくせに意味が無いし危険。

オバマが自分の子供にはワクチンを打たせていないという事で分かるでしょう。

他にも色々ありますが病気を治すのにお金はいりません。
健康食品も…。

食事に気を付けて軽い運動して、それが無理でもお風呂につかって体温を上げるだけで治ります。

続き
2010/11/07 18:00
あなた様の記事は他にはよく読み込んでいないので、
どのような方かは分かりませんが、長々と失礼しました。

旦那様の事も書いてあったと思いますが、少しでも何かの参考になればと思いまして…

また記事読ませて下さいね。

では旦那様共にお体ご自愛願います。

とも
2010/11/07 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
西洋医学と東洋医学 あのね、あのね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる